取扱製品 私たちの仕事は、お客様のニーズとともにあります。
時代に応える多面的な事業展開で、お客様ニーズを受け止める「ネット」へ。

EMW遮熱シート®『G-Ⅰ』『G-Ⅱ』

『EMW遮熱シート®G-Ⅰ』

『EMW遮熱シート®G-Ⅰ』 特徴

 ●輻射熱の 97%を反射する、両面アルミニウム製 
 ●破れにくい素材をサンドした厚さ約 0.23mm の軽量シート
 ●アルミ純度 99%以上
 ●劣化の原因である腐食を防ぐ、腐食防止コーティングで耐久性UP!
 ●両面遮熱シートにより、夏は外気温を遮断して室内は涼しく、冬は保温効果で温かい
 ●不燃材料で、建物内部の施工も可

『EMW遮熱シート®G-Ⅰ』メリット

 ●電力などのエネルギーが不要なので半永久的
 ●世界トップクラスの性能でメンテナンス不要
 ●輻射熱による機械や商品の劣化を防ぎます
 ●電磁波もカットするので電磁波過敏症の軽減
 ●アルミ主成分なのでリサイクルも可能
 ●エアコン設定温度も低くできるので省エネ&CO2削減
 ●両面断熱シートにより、冬場は室内の温度を反射し、外に逃がしません
 ●施工後すぐに効果が現れます
 ●施工中の騒音も少ないので近隣に迷惑が掛かりません

使用用途

 ●工場・倉庫・事務所などの屋根や天井


 ●冷凍庫・コンプレッサー室・ボイラー室等の屋根や天井


 ●乾燥炉・電気炉などの機器

テント倉庫での実証データ

●施工前


●施工後


●施工前後の気温の変化
①遮熱シート有りの室内温度は、外気温とほぼ同じである。
②遮熱シート無しの室内温度は、シート有りに比べて6.9℃高かった。



日付 シート有り
最高値
シート無し
最高値
シート有り
最低値
シート無し
最低値
8月19日 34.3 41.0 25.5 24.4
8月20日 34.9 41.0 28.1 26.7
8月21日 35.0 41.9 28.4 27.0








●施工前後の暑さ指数(WBGT)の比較
①日中、シート無しは高温になり、夜間はシート無しが低くなっている。
シート有りは、日中も夜間も、外気の影響を抑えている。
 遮熱シートを施工することにより、輻射熱を遮断した効果と考えられる。


日付 シート有り
最高値
シート無し
最高値
シート有り
最低値
シート無し
最低値
8月19日 29.3 32.0 23.7 22.7
8月20日 30.6 34.1 27.3 24.8
8月21日 31.1 34.4 27.3 25.1

 

 

 

 

製品へのお問い合わせは、環境機材営業本部 TEL(03)3836-8411
お問い合わせ・資料請求

電子・精密機器・通信機器・自動車部品・弱電部品等
主として脱油・微粒子除去に最適

『EMW遮熱シート®G-Ⅱ』

『ハニカム構造による静止空気層を有した遮熱・断熱材』

高純度(99.9%)のアルミ箔シートの特徴は外部からの熱を反射する性能と内部からの熱放射を抑える性能があります。
この特徴を生かしてはにかむ構造に成型したポリエチレンシートの両面にアルミ箔シートを貼り合わせています。
これにより静止空気層ができ、遮熱性と断熱性を併せ持ったシートとなります。

『EMW遮熱シート®G-Ⅱ』主な特徴

●低放射 :高純度アルミ泊(99.9%)の低い放射率を利用し、断熱材内に閉じ込めた空気層で熱を放射しない低放射の原理で輻遮熱の移動を遮断する。
●熱伝導 :蜂の巣のように形成されたポリエチレンフォームを高純度アルミ箔で挟むことにより熱伝導を最小化する。
●耐久性 :腐食防止コーティング処理により、耐候性能に優れ激しい温度変化にも性質が変化なく、持続的な遮熱・断熱効果がある。
●空間活用:一般の断熱材より厚みが薄いので、空間活用に優れている。
●気密性 :素材が柔らかく、気密密閉施工ができ、窓の隙間や角の熱交換・冷交換現象を完璧に遮断して、結露やカビの発生を抑える。
●防湿性 :高純度アルミ箔(99.9%)の低い放射率を利用し、断熱材内に閉じ込めた空気層で熱を放射しない低放射の原理で輻遮熱の移動を遮断する。
●防音性 :アルミ箔の遮音性とポリエチレンフォームの吸音性で防音効果も期待できる。
●経済性 :同じ断熱性能基準で、他の断熱材より、資材費及び施工費が安く、施工期間も短縮可能である。
●作業性 :薄く、軽く、やわらかく、繊維の飛散もなく作業性に優れ、特に角の折れや曲がり施工がしやすい。

使用用途

◆構造物の壁面
◆天井
◆屋根
◆床
◆工場設備のボイラー
◆乾燥機
◆コンプレッサー室
◆プラント設備
◆ダクト

 

製品へのお問い合わせは、環境機材営業本部 TEL(03)3836-8411
お問い合わせ・資料請求

電子・精密機器・通信機器・自動車部品・弱電部品等
主として脱油・微粒子除去に最適

ページトップへ