極東商会採用情報|各部の仕事とその魅力

04.カパス営業本部|人の役に立つことを一番に実感できる、空調・冷凍設備関連のプロショップ

エンドユーザーの声を聞き、プロに選ばれるプロになる。/株式会社カパス 川口営業所 主任 今村 篤

多くの方の豊かな暮らしを支えるやりがいのある仕事。

カパスは、空調・冷凍の資材や工具などを扱う専門ショップ。扱う商品は極東商会と同じですので、イメージとしては会社単位の大口のお客様を極東商会が担当し、現場の職人の方々を担当しているのがカパスといったところでしょうか。お客様は空調・冷凍設備業者や、ルームエアコンの取り付け業者といった、私たちの「衣・食・住」の重要な部分を支えているプロの方々。お客様からは、「カパスに行けば何でも手に入る」というお言葉をよくいただきます。現場のプロの方に信用され、選ばれるのは誇りに思いますし、「暮らしを支えている人たちを支える」という現在の仕事にやりがいを感じていますね。

お客様と積極的に関わり、情報収集していくことが大事。

仕事で意識しているのはお客様の声を聞くこと。どこの元請けからどのような仕事を受注しているのかといった、お客様の仕事の流れまで把握し、必要な商品を先回りして提案していきます。以前、テレビの地上デジタル化にともない、多くの方がアンテナ工事を行いました。本来カパスはアンテナを扱っていないのですが、お客様と話すうちに、家電量販店から仕事を受注しているルームエアコンの取り付け業者の方が、アンテナ工事も行うことが多いとわかったのです。そこで、カパス川口営業所でもアンテナを販売したところ、多くのお客様がエアコン部材と一緒にアンテナを購入してくださり、カパス全店で販売されるほどのヒット商品となりました。お客様のニーズや仕事の流れを把握し、多面的な視点で市場を見れたからこその結果。改めて、この仕事の面白さを実感できた出来事となりました。
入社時は上司からの指示やお客様からの要望をこなすことで精一杯でしたが、今はお店全体のことを考えられるようになりました。会話を大切にして働きやすい環境を作ったり、後輩たちに責任のある仕事を任せて成長を促したり、お店というチームを上手く機能させていくことを意識にしています。カパスは少人数の職場なので、一人ひとり行動がお店のサービス向上に直結するやりがいのある環境。ぜひ一緒にカパスで成長していきましょう。

この部署の若手社員の証言を見る

ページトップへ