取扱製品 私たちの仕事は、お客様のニーズとともにあります。
時代に応える多面的な事業展開で、お客様ニーズを受け止める「ネット」へ。

フッ素系離型剤『ダイフリー』

ダイフリーはフッ素化合物の合成技術・乳化分散技術を駆使した高性能フッ素離型剤です。
一般成形のみならず、自動車・航空宇宙・エレクトロニクス等、
多くの産業分野で要求される高度な精密成形を支えます。 高度化、
複雑化する金型成形に対して、幅広いニーズに合わせて活躍します。

『ダイフリー』 特長

  • 非粘着性の良好なフッ素化合物を使用しているため、優れた離型性を発揮します。
  • 成形の難しいゴムやプラスチック、精密部品に対しても薄い塗膜で簡単に離型できます。
  • 乾性塗膜のため成形品への転移が少なく、成形品がベトつかないので電気部品の成形に最適です。
  • フッ素化合物特有の撥油性、防汚性も備えているため、金型汚れが少なく、洗浄する手間も減ることで作業効率が向上します。
  • 一般のシリコーン系、ワックス系より効果が長持ちします。
  • PFOA、RoHSなどの環境規制に適合しています。

各種離型剤の離型機構

ダイフリー シリコーン系離型剤 ワックス系離型剤
塗膜の特徴 乾性塗膜 オイル状塗膜 固形塗膜
薄い塗膜(0.1~1.0μm) 薄い塗膜(1~20μm) 厚い塗膜(30~50μm)
低い表面張力 撥油性、防汚性なし 撥油性、防汚性なし
撥油性、防汚性を有する
離型機構 界面プラス層間離型 層間離型 層間離型
特徴 離型性に優れ型汚れが少ないため、不良率が減少する 離型性および、作業性に優れる。成形品への転移が多く、二次加工に手間がかかる 塗装性に優れる。金型が汚れやすい

用途

・コーティング(撥水、樹脂付着・固着防止など)

・樹脂ゴムの成形(Oリングなど)

 

フッ素化学製品に関するご質問は下記よりお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ・資料請求

ページトップへ