取扱製品 私たちの仕事は、お客様のニーズとともにあります。
時代に応える多面的な事業展開で、お客様ニーズを受け止める「ネット」へ。

フッ素系洗浄溶剤 『ソルカン365mfc』

『ソルカン365mfc』は、フッ素系洗浄溶剤で、HCFC-141b等のHCFC系の有力な代替品であり、オゾン破壊係数はゼロです。
アメリカの環境局はオゾン破壊のない溶剤の有力候補としてSNAP(代替品プログラム)に挙げております。日本においても、"グリーン調達プログラム"に適した洗浄剤として期待されております。

写真:『ソルカン365mfc』

『ソルカン365mfc』 特長

『ソルカン365mfc』は精密洗浄の仕上乾燥に最適です
・低沸点[40.2℃]という特徴を活かして生産性を向上させることが可能です

『ソルカン365mfc』相溶性が優れています
・各種溶剤との混合により溶剤として新たな機能を付加します
・すでに規制が決定されているHCFCの代替品としての需要が増えております

『ソルカン365mfc』は低価格です
・フッ素溶剤としては安価で提供されています

『ソルカン365mfc』は地球環境・労働環境の観点から安全性の高い溶剤です
・消防法の危険物には該当せず、安心して使用できます

『ソルカン365mfc』はKB値が低く、洗浄対象材料の範囲を広げることができます
・多くの金属に対して安定です。また、熱分解、加水分解に対しても高い安定性を示します


洗浄用途の実例

金属部品の仕上げ洗浄、乾燥
・自動車のアルミニウム製エンジン部品、OA機器、工作機械部品などの精密加工後、炭化水素系洗浄剤による脱脂洗浄後の仕上げ洗浄、乾燥に適しています
・ボンディングワイア等の仕上げ洗浄に適しています

プラスチック部品の仕上げ洗浄
・携帯電話部品、自動車用プラスチック部品の除塵、仕上洗浄工程においてケミカルアタックによる
損傷がありません

光学部品の仕上洗浄
・ガラス部品の研磨加工、水洗浄、IPAによる水切り後の仕上洗浄、乾燥に適しています

ドライクリーニング用途
・高級ドライクリーニングの認識を変える画期的なドライクリーニング溶剤です


環境保全及び使用上の安全性

オゾン層保護の観点から
・『ソルカン365mfc』はODPがゼロです

地球温暖化防止の観点から
・100年値(CO 2=1)による『ソルカン365mfc』のGWPは890[100年値]です
・最近は地球環境を長期的に考慮すべく、500年値の導入が検討されています
・500年値ではCO 2=3.2、ソルカン365mfc=280となります

日本の法規制の観点から
・化審法:登録済み
・消防法:非該当
・PRTR法:非該当
・毒物・劇物法:非該当
・有機溶剤中毒予防規則:非該当
・大気汚染防止法*

人体への高い安全性の観点から
・許容濃度:500ppm以上
・急性吸入毒性LC50ラット:>10%(4時間)
・急性経口毒性LD50ラット:>2000mg/kg
・突然変異性:なし
・皮膚刺激性:なし

*VOC排出規制の観点から
・VOC(揮発性有機化合物)排出規制が平成18年4月に施行され、『ソルカン365mfc』は対象となっていますが、開口部面積が5m 2以上の洗浄機の場合のみ対象となります

製品へのお問い合わせは、機能材営業本部 TEL(03)3836-8461
お問い合わせ・資料請求

ページトップへ