取扱製品 私たちの仕事は、お客様のニーズとともにあります。
時代に応える多面的な事業展開で、お客様ニーズを受け止める「ネット」へ。

銅管ロウ付け用酸化防止剤『クリーンカッパー』

『トーヨークリーンカッパー』はノンアルコールタイプの
銅管ロウ付け用酸化防止剤です。

小型缶・四方噴射ノズルの採用、薬剤の最適粘度実現により大幅な作業性の向上を実現。新冷媒(HFC系冷媒)への優れた適応性と銅管腐食(蟻の巣状腐食)への極めて高い安全性能を持ちます。

また、定量バルブの
採用でロウ付け部分に集中して最適量を
噴射することにより、噴射可能回数が25%向上!
25.4㎜銅管でロウ付け回数が従来品400回から500回になりました。

銅管ロウ付け用 酸化防止剤 トーヨークリーンカッパー

銅管ロウ付け用 酸化防止剤
『トーヨークリーンカッパー』 特長

  1. ノンアルコールタイプの優れた酸化防止性能
  2. 大幅な作業性向上
  3. 新冷媒対応(R-22・R-407・R-410A・R-404A・R-134A・R-32など対応
  4. 銅管腐食(蟻の巣状腐食)への安全性
  5. 円周・定量噴射バルブ採用により、ろう付部分に集中して最適量を噴射(噴射可能回数が25%向上。弊社従来品約400回⇒新製品約500回に向上しました。(25.4mm銅管の場合)

蟻の巣状の腐食について

蟻の巣状腐食画像


蟻の巣状腐食画像

蟻の巣状腐食は、アルコールなどが加水分解を起こし生成する蟻酸、酢酸等のカルボン酸を腐食媒体として
発生します。
日本銅センターでは、アルコールを含む酸化防止剤は極力使用しないことを薦めています。

空調・冷凍に関するお問い合わせは下記までお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ・資料請求

ページトップへ